教育目標

1 本校の教育目標

「知・徳・体の調和のとれた、心身ともにたくましく、人間性豊かで実践力のある生徒の育成をめざす」を教育目標とする。

《めざす生徒像》

◎ 自ら気づき、考え、判断し、行動ができる生徒

◎ 心豊かで、思いやりと責任感のある生徒

◎ 命を尊び、心身ともに健康でたくましく生きる生徒

2 経営方針

信頼されるよりよい学校づくりに取り組み、生徒が通いたくなる学校、保護者が通わせたくなる学校、教職員が勤めたくなる学校をめざす。

ア よりよい生徒づくり

・確かな学力を身につけ、基礎基本の確実な定着と主体的にものごとを適切に処理できる「知」の能力を育てる。

・自己肯定感を高めさせるとともに、相手を理解し、よりよく生きようとする「徳」の能力を育てる。

・心身ともに健やかで、生涯にわたって健康に過ごすことのできる「体」の能力を育てる。

イ よりよい教職員づくり

・明るく元気な教職員集団をめざすとともに、自己研鑽に努め、教師の資質を高めるなど、互いに認め合い、高め合い、助け合うようにする。

・全教職員が共通理解のもと、一致協力して「凡事徹底」「率先垂範」「師弟同行」を念頭において、教育愛に徹した教育活動を実践する。

 

・生徒一人一人の人格や個性を尊重し、「寄り添う、見届ける」を念頭において、個に応じた教育活動に取り組む。

ウ よりよい学校づくり

・家庭や地域との連携と情報発信を積極的に行い、信頼される開かれた学校をめざす。

・地域とともにある学校としての役割を果たすとともに、地域の人材や行事を活用して、

保護者・地域との信頼関係づくりに努める。

・本校の伝統・文化を大切につなげ、不易と流行を見極めながら、持続可能な教育に取り組む。